Facebook広告のiOS14リリース後のコンバージョン数値を取得できるようになりました

Facebook広告のiOS14リリースに対応しました

Lisketユーザー各位

いつもLisketのご利用ありがとうございます。
本日は、Facebook広告のコンバージョンデータについてのお知らせです。

2021/04/26以降、 iOS14のリリースに伴い、Facebook広告のAPIからコンバージョンデータの一部が取得できない現象が発生していました。

これにより、媒体の管理画面と生成したレポートのコンバージョン数に差異が発生する事象が発生しておりましたが、Lisketでは対策を実装し、レポート・予算管理上でコンバージョン数値を確認していただけるようになりました。

なお、既に作成されているレポートについては再度『レポート生成を実行』していただくことで、コンバージョンを出力したレポートをご確認いただけます。

コンバージョン数値が出力されない現象があった期間
2021年4月26日(月)〜5月13日(木)  午前11時頃まで

Facebook広告で取得できるコンバージョン値について

なお、Lisketで出力しているコンバージョンは、カスタムイベントによる『カスタムコンバージョン』の値のみとなります。

ご利用のコンバージョンが『標準コンバージョン』の場合、恐れいりますがレポートに表示することができません。何卒ご了承ください。

本件についてのお問い合わせ

本件に関するご不明点がございましたら以下よりお問い合わせ下さいませ。

問い合わせ | Lisket(リスケット)

以上、よろしくお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加