広告費の予算を管理する – Lisketヘルプ

広告費の予算を管理する

予算管理を使うと、日々の配信データの速報値を元に適切な予算設定がされているか確認する事ができます。

広告アカウントをLisketに登録する

  1. 媒体認証を登録する
  2. 広告アカウントを登録する

設定を追加する

  1. メニュー「予算管理」→「設定追加」ボタンをクリック
  2. 「設定名」を入力してください(例:求人用予算、スポット広告など)
  3. 「配信曜日」で広告を配信している曜日を選択してください
  4. 「予算管理期間」で予算を組んでいる期間を選択してください
  5. 「広告アカウントを追加」ボタンをクリックしてください
  6. 「広告アカウントを選択してください」と表示された枠をクリックし、予算内で運用されている広告アカウントを選択して右側の「予算」の枠に割り当てられている金額を入力してください。
    選択する広告アカウントがない場合、広告アカウントを登録するを参考に設定を追加してたいアカウントを登録してください。
  7. 「保存」ボタンをクリックして設定を保存してください

設定追加してから20〜30分で広告アカウントのデータがLisket内に読み込まれます。

予算消化の状況を見る

  1. メニュー「予算管理」をクリック
  2. 設定で追加されている広告アカウントの予算消化率の一覧が表示されます。詳細を確認する場合は該当する予算設定、もしくは広告アカウントをクリックしてください

Lisketでは毎朝、前日の広告配信情報を取得しているためリアルタイムの表示ではありません。

配信実績を見る

予算を設定している広告アカウントのインプレッションやCPAなどの配信実績を見ることができます。

  1. メニュー「予算管理」をクリック
  2. 画面右上の「配信実績に切り替え」をクリック

設定を削除する

  1. メニュー「予算管理」→左メニューから削除したい設定名をクリック
  2. 画面右上のゴミ箱アイコンをクリック
  3. 確認画面が表示されるので「削除」ボタンをクリック