レポート生成が失敗する(Yahoo!広告)

Lisketのレポート生成において、Yahoo!広告のレポートが何度も失敗する状況について説明しています。

原因1)設定エラー

レポート設定が原因で生成に失敗した場合、一覧画面に「設定エラー」と表示されます。
レポート設定の編集画面を開き、エラーが表示されている箇所をご確認ください。

原因2)レポート出力するデータが多い

レポート設定で1年以上の期間を指定している等、出力データが多い場合にレポート生成が失敗する事があります。その場合「前月」にするなど期間を短くしてレポートが生成できるかご確認をお願いいたします。

また広告の数が数千に及ぶなどの場合にもレポート生成が失敗する事があります。その場合出力シートの「広告セット」「広告」をオフにする事でレポート生成できることがあります。

原因3)広告アカウントが多い

広告アカウントの数が多い場合、データ取得に時間がかかりレポート生成がタイムアウトする事があります。一時的に広告アカウントを削除してレポートが生成できるか確認をお願いいたします。

原因4)キャンペーンフィルタの指定

期間指定との兼ね合いなどにより、データ取得の際に媒体からエラーが返る事があります。一時的にキャンペーンフィルタを削除してレポートが生成できるか確認をお願いいたします。

参考情報

レポート設定の一覧画面にて設定を複製することができます。元の設定を変更せずに一時的に広告アカウントを削除してレポート生成する場合などにご利用ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加